<新刊>SNS炎上なんてしないと思っている人が読むべき本

『SNS炎上なんてしないと思っている人が読むべき本』
4月30日(土)発売!

*ご購入はページの下へ*


SNSによるネットの炎上トラブルは後を絶たず、個人の場合は社会的地位を失い、企業の場合はブランドイメージの失墜や幹部の解任などにつながることも少なくありません。

「自分は炎上なんてしない」という思い込みは危険です。ネットの炎上を未然に防ぐには、日頃からの備えが大切です。

本書は、SNSの安全な使い方や心得、炎上させないためのコツを伝授。さらに、もしも炎上してしまった場合、どのような法的対応が可能かを弁護しが解説しています。

安全にSNSを利用したい、ネットのリテラシーを身に付けたい人に向けた一冊です。

■目次
第1章 まずは“炎上”を正しく理解しよう
第2章 まずは意識改革が急務!
    SNSはパブリックな空間であると認識すべし
第3章 不用意な言動が炎上の素
第4章 炎上予防のために運用ルールを策定しよう
第5章 炎上防止に役立つおすすめ設定ガイド
第6章 芋づる式の恐怖!
    個人情報をたどられない方法は?
第7章 炎上してしまったらどうする?
    法律のプロが対処法を伝授


■書籍情報
書名:SNS炎上なんてしないと思っている人が読むべき本
著者:宮下由多加+中澤佑一(弁護士・弁護士法人戸田総合法律事務所)
定価:1,595円(本体1,450円+税10%)
体裁:四六判、二色刷、148ページ
ISBN:978-4-910680-04-0
発売:2022年4月

<参考文献>
『ネット炎上の研究 - 誰があおり、どう対処するのか』(勁草書房)
『ネット炎上対策の教科書 - 攻めと守りのSNS活用』(日経BP)
『炎上する社会 - 企業広報、SNS公式アカウント運営者が知っておきたいネットリンチの構造』(弘文堂)
※書籍内に参考文献の掲載が抜けておりました。謹んでお詫び申し上げます。


<Amazonでのご購入はコチラから!>

<直販サイトでのご購入はコチラから!>

SNS炎上なんてしないと思っている人が読むべき本 | jamhouseshop powered by BASE

4月30日(土)発売!SNSによるネットの炎上トラブルは後を絶たず、個人の場合は社会的地位を失い、企業の場合はブランドイメージの失墜や幹部の解任などにつながることも少なくありません。「自分は炎上なんてしない」という思い込みは危険です。ネットの炎上を未然に防ぐには、日頃からの備えが大切です。本書は、SNSの安全な使い方や心得、炎上させないためのコツを伝授。さらに、もしも炎上してしまった場合、どのような法的対応が可能かを弁護しが解説しています。安全にSNSを利用したい、ネットのリテラシーを身に付けたい人に向けた一冊です。■目次第1章 まずは“炎上”を正しく理解しよう第2章 まずは意識改革が急務!    SNSはパブリックな空間であると認識すべし第3章 不用意な言動が炎上の素第4章 炎上予防のために運用ルールを策定しよう第5章 炎上防止に役立つおすすめ設定ガイド第6章 芋づる式の恐怖!    個人情報をたどられない方法は?第7章 炎上してしまったらどうする?    法律のプロが対処法を伝授■書籍情報書名:SNS炎上なんてしないと思っている人が読むべき本著者:宮下由多加+中澤佑一(弁護士・弁護士法人戸田総合法律事務所)定価:1,595円(本体1,450円+税10%)体裁:四六判、二色刷、148ページISBN:978-4-910680-04-0発売:2022年4月<参考文献>『ネット炎上の研究 - 誰があおり、どう対処するのか』(勁草書房)『ネット炎上対策の教科書 - 攻めと守りのSNS活用』(日経BP)『炎上する社会 - 企業広報、SNS公式アカウント運営者が知っておきたいネットリンチの構造』(弘文堂)※書籍内に参考文献の掲載が抜けておりました。謹んでお詫び申し上げます。

jamhouseshop