オーロラみつけた

本書は、オーロラのしくみとその美しさをかわいいイラストで伝える科学絵本です。

青い星に迷い込んだ少年とねこが出会う珍しいオーロラたちをカラフルに描いた冒険物語。


「このほしには さんそが あふれているから みどりや あかの オーロラが できるんだよ。」


少年アポロとねこのたけしの宇宙船でのお散歩。バリアに守られた青い星での電気の妖精との出会い。妖精たちが作るオーロラの迫力と美しさにアポロとたけしは圧倒されます。オーロラの発生のしくみと、様々な形と色・・・その美しさを物語に託します。

オーロラ研究者の片岡龍峰とイラストレーターの川添むつみによる正しい科学の知識を伝える絵本です。巻末には、たくさんの画像を掲載したオーロラの発生のしくみや種類に関する解説も掲載しています。

また、登場キャラクターのねこのたけしには、実在のモデルがいます。

http://polaris.nipr.ac.jp/~archives/contents/takeshi.html

対象年齢は、幼児(4歳くらい)から小学校低学年を想定しています。本文は全てひらがな・カタカナ、解説は全てルビがふってあります。是非、親子で親しんでいただきたい1冊です。


<著者紹介>

片岡龍峰(かたおか・りゅうほう)

1976年、宮城県仙台市生まれ。2004年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。情報通信研究機構、NASAゴダード宇宙飛行センター、名古屋大学太陽地球環境研究所、理化学研究所、東京工業大学を経て、2013年から国立極地研究所 准教授。専門は宇宙空間物理学。2015年、文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。著書に『オーロラ!』(岩波書店)、『宇宙災害』(化学同人)などがある。


川添むつみ(かわぞえ・むつみ)

2006年、東洋美術学校卒業後、フリーイラストレーターとして活動。猫3匹と一緒の仕事場で日々制作中。人の生活や心に寄り添えるような作品をモットーとして小さな挿絵から大きな広告まで様々な媒体にイラストレーションを提供している。作品に渋谷区の大型PR広告「COOL CHOICE」などがある。絵本の制作は本作が初めて。


書籍情報

著者:片岡龍峰(かたおか・りゅうほう)+川添むつみ(かわぞえ・むつみ)

定価:1,650円+税

ISBN:978-4-906768-67-7

Cコード:8744

発売:2019年5月