<新刊>教育工学への招待 改訂新版 教育の問題解決の方法論

『教育工学への招待 改訂新版 教育の問題解決の方法論』
*ご購入はページの下へ*


大学の授業やゼミのテキストとしても採用されている『教育工学への招待』は、教育工学とは何かを多方向からとらえ、背景からシステム設計までをコンパクトにまとめた解説書です。eラーニング、インターネットを活用した共同学習など、ICTを活用した取り組みについても取り上げています。

現在の教育の在り方について具体的に考えるための、教育関係者 必読の書です。

改訂新版の本書では、応用問題索引が追加され、より授業現場で活用しやすい内容となっています。

■目次

教育工学の背景と特徴
コンピュータによる学習支援
コンピュータによる教育支援
情報教育の内容と方法
教育方法の改善
教育システムのデザイン
現代の教育課題
索引


<著者紹介>
赤堀 侃司(あかほり かんじ)

東京工業大学大学院修了後、静岡県高等学校教諭、東京学芸大学講師・助教授、東京工業大学助教授・教授、白鷗大学教授・教育学部長を経て、現在、(一社)ICT CONNECT 21会長、(一社)日本教育情報化振興会 名誉会長、東京工業大学名誉教授、工学博士など。専門は、教育工学。最近の主な著書は、「プログラミング教育の考え方とすぐに使える教材集」(ジャムハウス、2018)、「AI時代を生きる子どもたちの資質・能力」(ジャムハウス、2019)、「オンライン学習・授業のデザインと実践」(ジャムハウス、2020)、「オンライン学習・授業のための基礎知識とアプリ操作ガイド」(ジャムハウス、2021)など。


■書籍情報

書名:教育工学への招待 改訂新版 教育の問題解決の方法論
著者:赤堀 侃司(あかほり かんじ)
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
体裁:A5判、モノクロ、228ページ
Cコード:3037
ISBN:978-4-906768-90-5
発売:2021年5月

*本書は『教育工学への招待 新版』の改訂版です。


<Amazonでのご購入はコチラから!>


<直販サイトでのご購入はコチラから!>

教育工学への招待 改訂新版 教育の問題解決の方法論 | jamhouseshop powered by BASE

大学の授業やゼミのテキストとしても採用されている『教育工学への招待』は、教育工学とは何かを多方向からとらえ、背景からシステム設計までをコンパクトにまとめた解説書です。eラーニング、インターネットを活用した共同学習など、ICTを活用した取り組みについても取り上げています。現在の教育の在り方について具体的に考えるための、教育関係者 必読の書です。改訂新版の本書では、応用問題と索引が追加され、より授業現場で活用しやすい内容となっています。■目次教育工学の背景と特徴コンピュータによる学習支援コンピュータによる教育支援情報教育の内容と方法教育方法の改善教育システムのデザイン現代の教育課題索引<著者紹介>赤堀 侃司(あかほり かんじ)東京工業大学大学院修了後、静岡県高等学校教諭、東京学芸大学講師・助教授、東京工業大学助教授・教授、白鷗大学教授・教育学部長を経て、現在、(一社)ICT CONNECT 21会長、(一社)日本教育情報化振興会 名誉会長、東京工業大学名誉教授、工学博士など。専門は、教育工学。最近の主な著書は、「プログラミング教育の考え方とすぐに使える教材集」(ジャムハウス、2018)、「AI時代を生きる子どもたちの資質・能力」(ジャムハウス、2019)、「オンライン学習・授業のデザインと実践」(ジャムハウス、2020)、「オンライン学習・授業のための基礎知識とアプリ操作ガイド」(ジャムハウス、2021)など。■書籍情報書名:教育工学への招待 改訂新版 教育の問題解決の方法論著・監修:赤堀 侃司(あかほり かんじ)体裁:A5判、モノクロ、232ページCコード:3037ISBN:978-4-906768-90-5発売:2021年5月

jamhouseshop